目の病気について
  • 遠視、近視、乱視
  • 老視
  • 子供の斜視
  • 飛蚊症
  • ドライアイ
  • VDT症候群、眼精疲労
  • 麦粒腫
  • ウイルス性結膜炎
  • 白内障
  • 緑内障
  • 糖尿病網膜症
  • 網膜はく離
  • 加齢黄斑変性
日本眼科学会「目の病気より抜粋」
ドライアイ
涙の分泌量が減ったり、量は十分でも涙の質が低下することによって、
目の表面を潤す力が低下した状態をドライアイと呼びます。
現在、日本では1000万人ものドライアイの患者さんがいるといわれています。

ドライアイの症状
目の乾燥感が主な症状ですが、その他、異物感・目の痛み・まぶしさ・目の疲れなど
様々な症状が現れます。

ドライアイの原因や誘引

●過度のVDT作業
 パソコンなど、モニターをみつめる作業を長時間行うことなど

●乾燥した空気、部屋

●加齢
 年を重ねると、特に女性では涙の分泌量や質が低下します

●全身の病気に伴うもの
 膠原病、シェーグレン症候群など

●内服薬
 血圧を下げる薬や精神疾患に用いられる薬で、涙の分泌量が減少することがあります
などが挙げられます。

ドライアイの治療
症状が軽い場合は点眼薬で緩和させることができます。
それでも改善しないときは、涙の出口(涙点)に栓をして(涙点プラグ)、涙の生理的な排出を
人為的に遮断するような治療を行うこともあります。
また、目の保湿を図るためにさまざまな工夫が試みられています。
日本眼科学会「目の病気」