目の病気について
  • 遠視、近視、乱視
  • 老視
  • 子供の斜視
  • 飛蚊症
  • ドライアイ
  • VDT症候群、眼精疲労
  • 麦粒腫
  • ウイルス性結膜炎
  • 白内障
  • 緑内障
  • 糖尿病網膜症
  • 網膜はく離
  • 加齢黄斑変性
日本眼科学会「目の病気より抜粋」
白内障
眼の中の水晶体が濁る病気です。
水晶体はカメラに例えるとレンズの役目をする場所で、
眼に入る光がここを通って網膜(カメラではフィルムに相当する場所)に
ピントを合わせる役目があります。
これが濁ると「かすんで見にくい」「まぶしい」「二重・三重に見える」などの症状が出てきます。
原因としては老化現象によるものが最も多く、他には打撲などのケガや、薬の副作用、
眼の他の病気に伴うものや、全身の病気に伴うもの、または生まれつきのものもあります。
治療法としては目薬もありますが、進行を遅らせる程度の効果しかなく、
視力を回復させることはできません。
視力を回復させる唯一の治療法は現在のところ手術しかありません。

白内障眼球断面図
日本眼科学会「目の病気」