多焦点眼内レンズのご案内
現在白内障手術に用いられる眼内レンズは、一つの距離に焦点を合わせる単焦点眼内レンズと
遠近に合わせる多焦点眼内レンズから選択いただけます。
眼内レンズの特徴
遠くにピントを合わせると手元を見る時は眼鏡が必要になります。(反対にピントを近くに合わせると遠くを見る時に眼鏡が必要になります)
遠くにピントを合わせても眼鏡なしで、ある程度は手元のものも見ることができます。(ただし、長時間の読書や近方作業時には眼鏡が必要になるときがあります)
当院は厚生労働省が定める先進医療実施施設に認定されました
当院は2014年7月より先進医療の施設として厚生労働省に認定された為、当該治療において保険診療で行えるようになりました。
また、民間保険会社の「先進医療特約」の対象になります。費用についてはお問い合わせください。
希望されても、眼の状態によっては使えない場合もあります。詳しくは医師またはスタッフまでご相談ください。